記事一覧

家計は流行りを採用

家計管理下手のわたし。色々試行錯誤しています。家計はづんの家計簿というひたすら買ったものを書いてみるものと、クリアファイル家計簿という一日2000円ごとに31日分にわけて余りはファイルに戻していくというやり方の二本立てにしてみています。2000円で食費、日用品を賄うのは難しいです。頭を捻るのですがうまくいきません。今のところ怖いので二日分いれて一日半分くらい使うことが多いです。これではクリアファイル家計簿の...

続きを読む

今思えば大変だったこと。

申し立てにあたり、大変だったこと。それは我が家の場合、退職金がいくらあるかという証明書でした。会社の経理に「マイホーム買う予定だから提出しなきゃなりないんでください」 と言えばもらえるらしいと2ちゃんねるやあちこちのサイトで読んだまではいいのですが結局のところ怪しまれずにもらえるものではないと思うに至りました。主人も会社に知られたくないのは当然でしょうし、なんとかならないかとない知恵を絞ってあれこ...

続きを読む

借金がないだけ、マシだと思うこと。

今まで足りないお金は借りて済ませてきた我が家にとって、決められた金額のなかでやりくりするのはとても至難の技です。司法書士の先生にお願いして半年が過ぎても一月の支出はバラバラで うまくいきそうだとほくそえんでいるとどかっ!と予想だにしない支出があったり。貯金しようとよけておいたお金も月末には手をつけてしまい貯まりません。今から貯められないということは免責がもらえたとしても貯金できないという事実が残り...

続きを読む

昨日隣が引っ越した。

我が家の隣にはお子さんのいる家族が住まれていました。昨日急に大きなトラックが横付けされて みるみる間に引っ越していかれました。なんの挨拶もなくて少し悲しいなぁと思ったり。結構会えば挨拶や小話してたのにね。まぁそれはそれで。次に入る方がいい人だといいなぁと期待しています。引っ越しされた方の二人前の人は独身の中年の女性でした。とにかく子供の出す音が耐えられない!と毎日毎日苦情を言いに来られ挙げ句にはド...

続きを読む

親の期待に答えられない息子

主人は自分をそう思っているんだろうな。そうふと思いました。 主人の両親は学歴ありきの考えなので学費にも糸目をつけずやらせることはやらせた人たち。親の期待を一身に背負い期待に応えようとしてきた主人。いまでも帰省すると義母の口から出るのは主人が優秀だという話ばかり。人一倍努力して人一倍頑張って孤独にも耐えくじけず辛い毎日も文句も言わずやりきったすごい息子だと。そういう人、たくさんいるよね。 あなたの息...

続きを読む